オーストラリア火事 原因はユーカリのある現象?「放火で逮捕」はデマ?

未分類

先日、オーストラリアで発生した山火事がかなり大きな問題になっています。

コアラが特に大量に死傷していて、山自体も回復不能と言われるまでにダメージを受けていて、事態は深刻です。

今回はこのオーストラリアの山火事について、原因や逮捕者について、また山火事が発生した場所を地図で確認するなどしていきます。

 

Sponsored Link

 

オーストラリアの山火事 原因はユーカリのある現象?

 

オーストラリアの山火事というのは以前から起こっていたものですが、その原因として言われているものの一つに「ユーカリの木の自然発火」というものがあります。

「木が勝手に燃えるなんて!」とびっくりすると思いますが、このユーカリの木がやばいんですよね。。

実は、ユーカリの葉っぱが「ユーカリ油」という油成分をたくさん含んでいて、太陽光を浴びて熱を持つと、自然発火するというのです。

コアラの主食によって、コアラが大量に天に召されるという皮肉で悲しい火事ということになりますね。。

ですが、今回の火事はこれ以外の理由も疑われています。というか、今のところ、次に挙げるものの方が可能性としては高いとされているようですね。

 

 

オーストラリアの火事は放火が理由?逮捕者がいたのか?

 

今回の山火事の原因としてもう一つ言われているのが、「放火」です。

しかも、これに関しては「環境活動家が放火して逮捕された」といった情報まであるのだから驚きです。

これに関しては、「大人31人、子ども67人の合計98人が逮捕された」という話がありますが、これはネットでの書き込みで信憑性には欠けるため、デマである可能性が高いとされています。

しかし、

山で火を使ったことで逮捕されている人がいるのは事実である

とのこと。

その中には故意で山に火をつけた、つまり放火した人ももちろんいますが、それ以外にも放火目的ではなくても火の始末を怠った人なども含まれています。

また、それ以外にも「逮捕者は200人いる」といった誤情報も世界で拡散されているとのことで、デマには惑わされないようにという注意喚起がされているという現状です。

 

Sponsored Link

 

オーストラリア 火事が発生した山はどこ?地図で確認!【2020年最新】

 

ここまで、今回の山火事について原因をまとめましたが、2020年のこのオーストラリア山火事は一体どこで起こったのでしょうか?

地図をもとに確認していきます。

 

 

これが被害情報のマップになります。

2020年1月19日の14:30最新画像ですが、赤い色が12時間前になります。

濃い色ほど発生してから間もないということになります。こうして見ると、沿岸部で特に火災が発生しているのがわかります。

特に被害が出ている地域が、ニューサウスウェールズ州やビクトリア州などなどです。

一刻も早く消化し、オーストラリアで生活する人が安心して暮らせる状況が戻ることを願うばかりですね。

 

Sponsored Link

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました