所ジョージのだいたい時計(新作)の値段や口コミ、評判・感想まとめ!

未分類

皆さんは、「所ジョージさんの時計」って注目したことありますか?

「笑コラ」などでたまに時計をつけていますが、よくよく注目してみると、そのデザインが斬新で面白いと話題なんです。

ロレックスやオメガなどの高級時計も数多く持っているようですが、それをご自分で改造しちゃうこともあるんだとか。所さんはユニークな人ですが、ここまでやると流石に凄すぎますね(笑)。

さらに、所さんはご自身で時計を作って販売もなさっています!その名も「DAITAI時計」。これがまたとってもユニークで面白いんです(笑)。

ということで今回は、所さんデザインの「DAITAI時計」について、どこで入手できるのかまとめていきます!さらに、所さんがアレンジした「ビスケット時計」についても見ていきます。

 

Sponsored Link

 

所ジョージの「DAITAI時計」新作はどこで買える?仕組みや仕様も

DAITAI時計」とは、所ジョージさんが以前プロデュースした時計です。

「これって何なの?」と思いますよね。

これは、その名の通り「大体の時間」しかわからない時計なんです(笑)。「だいたいの時間がわかればいいじゃん」というコンセプトで生まれたんだそうです。何というか、所さんらしいですよね(笑)。

気になる「大体」の表記基準ですが、以下のようになっているそうです。

0~1分 →「丁度」

56~59分/1~5分 →「前後」

6~25分 →「前半」

26~35分 →「半頃」

36~55分 →「後半」

これ、絶対普通の時計作った方が簡単ですよね(笑)。

こんな時計を作った理由として、所さんは

「分単位で時間に追われる生活はしたくない。

DAITAI時計でも成り立つ人生・スローライフを過ごしていきたいから。」

と語っています。…渋いですね~。確かに細かい時間に縛られてあくせくした時を過ごすより、そういうマインドでいた方が豊かな人生が送れそうだなと思いますね。

…純粋に欲しい(笑)。

ということで、この商品がどこで入手できるのか調べてみました。…が、残念ながらすでに絶番となっていて入手できない状況となっていました。。

ですが!今回、新しいモデルとして復活することになったんだそうです!

それが「所さんのDAITAI時計 Square Ver.ピンクゴールド」です。

【追記】残念ながら、現在は品切れ状態となっているようです。

メルカリヤフオクなどで中古品を入手するしかないような状況のようですね。気になる方はぜひチェックしてみましょう!定価よりも安く出品してくれている方もいますから、欲しい!と思った方は必見です^^

 

 

daitai時計を買った人の感想や評判・口コミ、価格まとめ!

 

新作はピンクゴールドという色味ですが、そんなに派手なピンクというわけでもなく、全然外につけていけそうな雰囲気のようですね。

大きさはかなり大きく、重さもあります。買った人は「デカっ!重っ!!」という印象を受ける人が多いようですね(笑)。

重さで言うと「ロレックスのデイトナ位」だそう。デイトナの重さを調べてみた所、約145gということでしたので、150g前後とかかなと思います。

気になるお値段ですが、ホビダス・マーケットというサイトでは41,800円(税込)という価格でした。…やはり、かなりお高めではありますね^^; ですが、プロデューサーが所ジョージさんであることや、デザインがユニークで斬新な希少品であることを踏まえると妥当な価格かもしれませんね。

 


芸能人同士の間でも話題になっている「DAITAI時計」。皆さんもチェックしてみると良いですよ^^

 

所ジョージのビスケット(クラッカー)アレンジの時計が面白い!

先述の通り、所さんはご自身で時計をアレンジして使うのが好きなようですね。「普通の時計は面白くない」という考え方なんですね。

ここで、私が一番面白いと思ったアレンジをご紹介します。

「ロレックス ミルガウスGV」→ビスケット時計

 

 

なんと、あのロレックスを改造して作っています!(笑)しかも、とっても高~いアンティークのものです。

文字盤をくりぬいて、ぴったりはまるサイズのビスケットをはめ込んで作ったんだそう。

自分たちの仕事は時間なんか関係ないからなあ」と語っていたんだとか。深いですよねえ。

個人的にはめちゃくちゃ可愛いデザインだなと思って(笑)。自分でも作ってみようと思いましたよね^^

 

Sponsored Link

 

まとめ~所ジョージの手作り腕時計!だいたい時計やクラッカーデザインがユニーク

いかがでしたでしょうか?

どれも所さんらしい、面白くて独特の世界観を持つ時計でしたね!

所さんの腕時計についての考え方もこれまたかっこいいんです。

「腕時計は、飾ったり集めるたりするよりもガンガン使うもので、買った瞬間からお金ではなくモノになっている。だからこそ、自分流で使い込むことが大切。飾ったり箱にしまったりしてるだけなら、管理してるだけなのと同じで、キレイなままにしておきたいんだったらお店に行けばいい。」

なるほどって感じですよね。

私は、まだまだ学生なので安物の時計しか使っていないですが、それでもどんどん使い込んで自分色に染めていきたいなと思いますね。

 

Sponsored Link

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました