首里城・火災現場動画の撮影者は誰?間近に撮影できた理由とは

未分類

先日、沖縄県の首里城で火災が発生するという衝撃的なニュースがありました。

首里城はほとんど全焼し、内部の貴重な財産も焼け焦げてしまったとのこと。。大切な遺産だっただけに、日本中が悲しみに包まれました。

そんな中、首里城が炎上している様子を間近に撮影していたと思われる動画がTwitter上で拡散されています。

今回はこの動画が、誰によって、いつ撮影したものなのか調べてみました。

 

Sponsored Link

 

首里城の火災現場、動画撮影者は誰?内部の侵入者?

これが問題になっているツイートです。

アングルから見て内部から、かなりの至近距離で撮影されているのではないかと推測されます。

手前に写っている、拡声器を持った人物は消化活動中の消防士のように見えますが、その現場にいたのは、そういった関係者の方のみだったそう。さらに、消防や警察は「炎上する様子の動画は映していない」と動画の撮影を否定しており、拡散された経緯は分かっていないとのことです。

城内の御庭(ウナー)内で撮影されたとみられる約15秒間の動画で、正殿と北殿と南殿が激しく燃えている様子が捉えられていました。

また、那覇市消防局の担当者は、この動画について以下のように推測しています。

撮影時刻は午前2時半~3時くらい

正殿の屋根が焼け落ちていないため

消防が撮影したのは火災鎮圧後の午前11時前だったということで、これは一般の方が撮ったものなのかもしれません。だとすると、内部に侵入者がいたのか、それはつまり放火犯なのではないか?という憶測が飛び交っています。

真相は未だ明らかになっていません。また、分かり次第追記していきます。

 

 

動画撮影をしたのは誰?ネットでの予想

 

この動画を見たネットユーザーの間では、さまざまな推理がなされています。

「例の首里城内部の火災の映像で、音声でキュッキュッという音が気になるな。何の音だろうか。」

拡声器の音なのかなと私は思ったのですが、もしかするとまた別の何かの音のことかもしれません。

首里城内部で撮った火災映像ってどういうこと?映像見た感じ、消防士さんとか横見たとき門の一部?映ってるし遠くから撮ってる一般人ではないよね・・・??

 

個人的な感想としては消防関係者の方がどのような燃え方、今後の大火災に備えての検証・証拠・教訓映像として撮影したと信じたいですm(_ _)m

私としましても、歴史的な建築物でのこれだけ大きな火災ですから、後世に残すために関係者の誰かが独断で撮影した線が濃いのではないかと思います。この距離感で一般人がいたとすれば、動画に写っている消防士が追い返すはずですもんね。あくまで私の予測ですが。

 

Sponsored Link

 

まとめ〜首里城火災の動画撮影者は誰?侵入者や放火犯の可能性

 

いかがでしたでしょうか?

今回、世界文化遺産である首里城が全焼するという、ショッキングなニュースが入ってくることとなって非常に残念に思います。

また、沖縄県民にとっては当たり前のような存在であった首里城であった分、悲しみは大きいでしょう。YouTubeやネット上で、これ以上心をかき乱すような発信がされないことを願います。

ですが今回、大きな損害こそ出たものの、首里城再建についての話が進んでいるようです。いつかはまた、美しい首里城の姿を拝める日が来るでしょうから、心待ちにしたいと思います。

 

Sponsored Link

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました